メディアリテラシーを養うために

この前、記事でソーシャルメディアのシェアの記事があってよくよくしらべてみると出所がWEBマーケティングの広告会社、さらにソースを追跡すると千葉の小さな会社がBlogにあげている記事をもとにリライトしているということか・・・
ネットに流れている情報はすべて正しいのでなく個人がその信憑性を所為さしなければありません。 メディアリテラシーというのはどうやって養っていけばよいのでしょうか? テレビのCMしかり、こっそり「※個人の感想です」とかテロップがでていたり、自社リサーチ94%とか 映像でながれているものとの乖離が大きいです。 たった30分でスリムボディ
そういう意味で新聞など一次ソースをしっかりつかまえているところが正しいとなるのですが、最近はテレビ番組も視聴率やスポンサーがきになって公平性がうしなわれてきているでしょうか
とにかく自分自身でメディアリテラシーを高めていく必要があります。 SNSがはやったのも友達から信憑性の指針を測れるということ FBなどでなんでもかんでもlike押している人は信憑性が低く見られるかも 足し算の評価でなく引き算の評価ということでしょうか