プラットフォームかコンテンツかそれともコンテキストか

・プラットフォーム

プラットフォームとは、例えるなら舞台を意味する。これは大劇場なのか小劇場あるいは路上といったこととおなじです。CGやウェブサイトでいえば作りこみやクオリティと言い換えられます。ただ、必ずしもハイクオリティが正解とは限らないのも現実。

・コンテンツ

これはいわゆる演目のことです。喜劇であれ悲劇であれそれぞれの脚本(リブレット)が楽しませることに多きく左右します。パロディなど擬似コンテンツが多い中オリジナルコンテンツが不足しているの現状の問題点ともいえます。

・コンテキスト

多くのクリエーターはこのコンテキストをあまり考慮しないしまたはまったく意識しないでオーディエンスに全投げしているのが残念ながら今の現状でしょう。ただ私が一番重要視しているのがこのコンテキストです。

つまりどんなシュチエーションでそのコンテンツを得るのかという点これが従来から提唱している「体験の共有」というところです。

これはいくつかのコンテンツモデルにおいてこれらは顕著に現れています。

ほとんど演技しないものはコンテキストを認識していないクリエーターからするとありえない作品ですがコンテキストをきっちり設計することで作品をとして十分に成立しているいえます。